新米パパ子育て日記
by hir0_kane
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2CH の祭りについての考察と昨今の事件簿
日経デジタルアリーナに気になる記事が掲載されていた。

全4回で構成されている、その名も「コラム:インターネットの危ない話
「ブログで自滅する人々(第n回)~「祭って」いるのは誰なのか」
・・・・である。(´Д`;)

第一回では「エアロバキバキ事件」と「謝罪運転士つるし上げ事件」を例に説明が続いている。
※興味のある方は「エアロバキバキ」等でググるべし。

そして「2ch 動物をリアルタイムで・・・事件」から始まり、「芸能人万引きテレビで暴露事件」等、BLOGとは離れた場所で発生した事件に関してもコメントされている。
最後は有名なところで、「のま猫事件」を取り扱っていた。

このコラムや、コラムにあるリンクを先週から今日にかけてコツコツと真剣に読んだ。
オイオイ仕事しないと・・・・(^^;)

結論は・・・
掲載されている例から、9割以上は間違いなく「悪人を裁く」が目的であると考える。
そのため、悪い事、法律に違反する事、倫理に反する事、人の事を悪く言う事、誹謗中傷する事、これらは実施しない事を教訓(当たり前でっせ)とする必要があるという教訓であるとも捉えられる。
もし、してしまったとしても、BLOG には掲載する事は思いとどまろう・・・なのか。(まぁ、普通しないが)

そこで、祭る側に問題があると思う人たちもいるかも知れない。
行きすぎの感は否めない。
祭られた人が被った被害や祭られた人の家族の人権が無視されている点は、その矛先をどこに向けるべきなのか、答えが出せない。
しかし、全くもって問題であるとも思えない。

「コミケでのキモイ発言」など、祭られた本人からしたら、ほんの不注意から生まれる祭りもある。
今後もこの問題はニュースで取り上げられることであろう。

理解力がなく、まともなコメントできなくてスマソです。Σ( ̄ロ ̄lll)
[PR]
by hir0_kane | 2005-11-15 18:09 | PCニュース
<< 保育参観 鎌倉の実家にお泊り in No... >>