新米パパ子育て日記
by hir0_kane
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:未分類( 7 )
マイヤヒ&もすかう
私の娘も歌ってます。マイヤヒ。
「アロン・・・ アーロン・・・すげぇ、ピカソーっ」のところは大好きみたいです。

元祖マイヤヒその1
マイヤヒその1

微妙に違うマイヤヒその2
マイヤヒその2

飛ばない場合はこちら

これは娘が歌うにはちょっとハードルが高いモスカウ

まずはこれから
もすかうその2

次はこれ
もすかうその1

最後はコレ(右クリックでローカルへダウンロードすべし)
ジンギスカンが実際に歌っている元映像


モスカウまとめページ

実はこのページを読めば全てわかるのですが、あの有名な「ジンギスカン」というユニットで、幼い頃その曲にあわせて誰もが一度は踊った事のある曲。
そのユニットがめざせモスカウなる曲を作ったらしい。

そして、この曲は、「わたしゃ、は・は・はるです~っ」の部分が既に空耳アワーで使用されているのだ。

街で「ジンギスカン」の CD と出会ったなら、即買いするに違い在るまい・・・・・。
[PR]
by hir0_kane | 2005-08-07 20:32
TGIF / ONIM
今日は金曜日。 TGIF (Thank God It's Friday) だ。

そんな話をしていたら、月曜日は ONIM (Oh No! It's Monday) に決まった。
火曜日は JIST (Jesus! It's Still Tuesday)
水曜日は SISW (Shit! It's Stupid Wednesday)
木曜日は GMFQ (Give Me Friday Quickly)

という事にしようか。(笑)

うーむちょっとありきたりなので、もう少しひねってみたらどうだろうか。

NMHC (No! Monday Has Come!)

それでもって土日も追加し、完成させたものが以下である。
日曜の後半はこっちの方がいいかも

月曜日 ONIM (Oh No! It's Monday)
火曜日 JIST (Jesus It's Still Tuesday)
水曜日 SISW (Shit! It's Stupid Wednesday)
木曜日 GMFQ (Give Me Friday Quickly)
金曜日 TGIF (Thank God It's Friday)

土曜日 YYYS (Yes! Yes! Yes! Saturday)
日曜日 YYYS ・・・・・・ (笑)

日曜日 CMIC (Coming!! Monday Is Coming!!!!)
※CMICは、日曜の夕方
[PR]
by HIR0_KANE | 2004-08-27 18:29
Generation X (Generation Y)
日本経済新聞のコラムに、ジェネレーションY というコラムがあった。
Y って Young の Y なんだろうなーと思っていたら、全く違った。

どうやら、下記ジェネレーションが存在するらしいのだが、どこかで読んだ記事によると、X とは、よくわからないから X なのだそうだ。

出生年       呼称
1904~1930 GIジェネレーション
1931~1945 アイゼンハワージェネレーション
1946~1965 ベビーブーマージェネレーション
1966~1975 ジェネレーションX
1976~1985 ジェネレーションY
1986~1993 トゥイーンズ

このリンクにあるような区分けも存在する

・・・・・今週から私服が OK になったのだが、「おまえの服装は派手すぎる」と言われた。
自分の感覚でいくと、全くもって普通なのだが、注意した人から見ると、派手で見てられないのだろう。

それもこれも、私が Generation X だからであろうか??
[PR]
by HIR0_KANE | 2004-08-05 23:22
メガバンク???
a0026012_01239.jpgUFJ が 東京三菱に吸収される、というビッグニュースが舞い込んできた。
世界一のメガバンクの誕生か・・・・・・「メガ?」 「テラの間違いじゃないのか?」
「200テラバンク」だったら納得・・・・って、UFJ は私のメインバンクじゃないか!

↑+↓


tokyo mitsubishi
[PR]
by hir0_kane | 2004-07-15 00:11
医療費3割負担
a0026012_222541.jpg急性アルコール中毒で病院へ運ばれた時のお金を払ってきた。
支払った金額は、1万8千110円 (¥18,110) である。
大体この金額を3で割って10をかけると、本来の金額が算出されるのだが、計算してみると・・・・・ 大体6万370円(¥60,370)である。

医療費負担が2割だと、支払う金額は1万2千74円(¥12,074)であった。
2割と3割ではとても金額に差が現れるのだと実感した瞬間である。

何がそんなに高かったのだろうか?やはり救急車なのだろうか・・・・・・
聞くところによると、病院では廊下でぐったりしていたらしいので、手術をしたとか医者や看護士さんがかかりきりになったわけではない。
点滴は3本うったらしいのだが、そんなに高くは無かろう。
うーむ、どちらにしろえらい散財だ。余計な支出はできるだけ抑えないと、今後いけませんね。
青山病院
[PR]
by hir0_kane | 2004-07-14 22:27
意識不明・・・・・
昨日急性アルコール中毒で病院へ運ばれた。
22時くらいに救急車で運ばれたらしいのだが、まったく記憶がない。
お酒はいつも飲んでいる量の半分も飲んでいないはずなのだが、疲れていたのか、ペースも速かったからなのか、飲み始めて1時間くらいの記憶しか残っていない。
まだ月曜日、週の初めの日早々なにやってるんだろう。・・・・・・
a0026012_214849.jpg

今朝6時過ぎに起きたら上司のTさんがいた。
「ここはどこだ?白いぞ、病院か?なんでこんなところに?縛り付られている理由は?・・・・・・・」
しかし、病院にいるであろう理由はあまり選択肢がない。
転倒したにしろ、喧嘩したにしろ、酔っ払ってなんかしてしまったことくらいしか。

上司のTさんから、昨日救急車で病院に運ばれて、泥酔状態で意識がなかったため、やむなく救急車で病院へ運び、その後暴れたのでベッドに縛り付けたと説明された。
プラスして、「奥さん夜遅くにきてもらったんだけど、お子さんが泣きつづけたから帰ってもらった」との説明も受ける。

以前交通事故に遭ったときも記憶が一部消し飛んだが、それと全く同じ状態だった。
その後、数年して救急車に乗った時のことを少しずつ思い出した経験がある。
今回のこの出来事を思い出す日はくるのだろうか?
さっき(火曜日の夜)家内に病院での挙動を聞いてみたが、一応動いてはいたらしい。

どちらにしろ、家内と娘には本当に申し訳なかったと思ってる。
命の重さは十分理解しているつもりなのだが、まさかこんなことになるとは思わなかった。
24時間が経過した今現在(火曜日の夜)もまだアルコールが抜けきっていない。
相当アルコールを分解する機能が低下しているようだ。・・って言い訳してもしょうがないかな。
お酒の飲み方には十分気をつけます。本当にごめんなさい。
[PR]
by hir0_kane | 2004-06-29 21:50
遺言?
a0026012_11436.jpg最近遺言のような、単なる作文のような・・・・・・・とにかく文章を書き始めた。
タイトルは「素敵なお母さん」(^-^;である。
先日母の弟である叔父が亡くなったのだが、告別式の時の母が自分の弟の名前を呼ぶ姿を見て(不謹慎ではあるが)素敵なお母さんだな、と思った。(詳細は割愛・・・・)
おそらく20年は後になると思うが、お母さんが亡くなった時に読むか、自分が死んだ時に読んでもらうか。どちらにしろその類の文章のつもりだ。この文章を書き始めたきっかけは、叔父の死だ。

遺言もどきを書いていて、その文章の端々に出てくるのは、私の兄(長兄)についてだ。
私の兄は15年前交通事故で亡くなってしまった(享年21歳)のだが、実際のところ、私は兄の事を良く知らなかったいのではないか?と15年経った今、ふと思い始めた。
家に居たとき意外の顔は、(写真等を見て)知ってるつもりでいたが、単なる想像なんじゃないのか?

もしも私が死んだら、家族が知らないプライベートで「自分がどこで何をしていたのか」詳しくは親友のT.Hと、その他多数リストアップした名前の人に、いろいろ話を聞いてくれ・・・・と、遺言もどきにその旨記載するつもりだ。

!ここでふと思った。おそらくお兄ちゃんにもその様な人達がいたのではなかろうか?
当時女性と付き合っていたかも知れない。もしかしたら亡くなった月に誰かと別れて、新しい彼女が出来たばかりだったかもしれない。
とても親しい友達と、彼女をゲットすべく、合コン等何らかのプロジェクトの途中だったかも知れない。友達を事故で無くして間もない状態だったかもしれない。
そこまでコアな情報は知らない方が自然であるが、当時はあまりにもショックすぎて、故人を知ろうとする気持ちが皆無であった。
家に着いたときは既に兄であると判別がつかない状態であった彼を、誰にも見せたくないと思い、私をはじめ、皆が心を閉ざしてしまっていたのだろう。

もしも連絡がつくのであれば、当時お兄ちゃんと交流があった人に連絡し、できれば会って話を聞きたいと思う。

今年で丸15年なので、なんかの節目かもしれない。父/母/兄/妹と相談して、今自分はこういう気持ちである事を家族に伝えてみよう。
[PR]
by hir0_kane | 2004-06-27 10:52