独り言
自分自身、ベストを尽くしたか?

答えは NO

知識が乏しかったことと、当の本人にある程度考えを委ねる必要性を良い訳にしてしまった。
結果論でしかないが、最良の選択肢ではなかった。
自分が考えた選択肢を採択する事で発生する責任に怯えてしまった。躊躇してしまった。
お金を大量に失って、しかも最悪の事態を招く恐怖があった。



困難な状況に対して方針を話合う事は出来たか?

答えは YES

十分ではなかったが、自分なりに調査した結果と考えている方針を伝えた。
自身が考える方針を、第三者の専門家と三人で会話をし、理解を深めた。
本人が選択した方針に対して耳を傾け、不足分に関しては援助を行った。



心で会話をすることが出来たか。
答えは NO

自分は最良の結果を得ることのみ考え、それを目指して行動すべきだと考えた。
最良の結果とは逆の事態をタブー視し、自ら封印した。
不安を排除し、共に楽しい日常を過ごしたかった。

望まれる行動を取ったか?言いつけを守ったか?

答えは NO ‥ YES‥



自分がとった行動は正しかったのか?

‥‥‥これは自分の胸に手をあてて聞くしかないが、最初の設問で「ベストを尽くして無い」と答えるのであれば NOなのだろう。
だがしかし、上記のように自問自答しても、結果に関してだけ言えば「たられば」がどうしても付きまとうため答えは存在しないのかもしれない。

この世にいくらでも関連著書は存在し、目はある程度通した。
それに一縷の望みを託すべきではないと考えたが、本人が(金銭的な面で負担をかけたくないと)選択してしまったことを否定することが出来なかった。NOであるとは言えなかった。駄目だとは言えなかった。

その手段を選択すべきではないことは伝えたが、説得する事が出来なかった。
自身が選択した手段の有用性を説くことができなかった。

出した答えは本人の意思を尊重する事。



今、この状況と、そして過去を振り返る‥‥‥‥

後には引き返せない選択肢の重さがあった。
[PR]
by hir0_kane | 2008-03-05 22:37 | 日々の生活
<< GOに入ってはGOに従え TOTO BIG >>